【Audibleの料金】audiobook.jpと比較して高い?

アプリ

【Audibleの料金】audiobook.jpと比較して高い?

・Audibleっていくら?どんな特徴があるんだろう?

・無料体験のお試し期間はあるのかな?

・どんな人にオススメか知りたいな

と疑問を抱えている方の悩みが解決できる記事となっています。

 

私自身もAudibleユーザーでして、月に1冊程度通勤や寝る前にAudibleを使って耳で読書をしています!

 

この記事では前半部分でAudibleの特徴をaudiobook.jpと比較をしつつ紹介しています。

後半部分で実際に使っている方の口コミやAudibleをオススメできる人について解説していきます。

 

本記事を読むことで、あなたにAudibleが必要か否かについて理解することができます!

【Audibleの料金】audiobook.jpと比較して高い?

【Audibleの料金】audiobook.jpと比較して高い?

ここでは、Audibleとaudiobook.jpを比較しながら両社の特徴を紹介していきます。

まずはAudibleの特徴を理解していきましょう!

 

Audibleの料金はいくら?

Audibleは月額1500円で最初の30日は1冊無料体験することができます。

なお、30日はAudibleに登録してからの換算となります。

5月1日に登録→5月31日に課金開始

5月2日に登録→6月1日に課金開始

※体験中に解約した場合は料金は一切かかりません。

 

Audibleとaudiobook.jpのサービス内容を比較

Audibleの他にもオーディオブックを提供するサービス「audiobook.jp」ががあります。

Auddibleの特徴をaudiobook.jpとの比較をしつつ、紹介していきます。

 

Audible audiobook.jp(聴き放題) audiobook.jp(月額会員)
料金 1,500円 750円 330~30,000円
タイトル数(本の数) 40万以上 1万以上 2.6万以上
無料期間 30日 30日 なし
ジャンル数 20ジャンル以上 10ジャンル以上
解約後の本 使える 使えない 使える
支払い方法 クレカ(現金不可)  クレカ(現金不可)
購入後の返品 できる(会員の場合) できない

料金だけで見るとAudibleの方がやや割高ですね。

 

ただ、40万冊以上のタイトル(本)数が聴くことができる点や返品ができる点を考慮すると割にあったサービスかと思います。

新刊もカナリ早く反映されるので、2,000円程度の新刊を聴くともとが取れます。

30日以内に解約すれば無料なので、まずは1冊試してみるのが良いですね。

» audibleの無料体験はこちら 

 

「audiobook.jpにも興味ある」って方は両方試してみて、良さそうな方を継続しても良いかと思います。

» audiobook.jpの無料体験はこちら

Audibleで本を購入するにはコインが必要

Audibleの月額1,500円の会員制度は読み放題ではなく、月に1度本と交換できるコインが1枚付与される形式です。

(コインを使い切った場合は30%オフでオーディオブックを購入することが可能です。)

 

具体的に説明して聞きます。

会員になる

最初の30日無料で1冊貰える

以降、月に一度1コイン付与される

1コイン=1冊購入可能(本の値段に関わらない)

2冊目以降はamazonやaudible公式サイトで購入(30%オフで購入可能)

もしくは、30日待ってコインを貰って本を購入

 

Audibleはどんな人にオススメ?Life Style例に3つ紹介

Audibleはどんな人にオススメ?Life Style例に3つ紹介

Audibleのサービス内容は分かったけど用途が知りたいな。どんな人にオススメなの?

Audibleがオススメな人

□通勤で片道30分電車に乗るサラリーマン

□料理や洗濯などの家事を行う主婦

□寝る前に小説を読みたい読書家

順に紹介していきます。

 

1:通勤で片道30分電車に乗るサラリーマン

1つ目は私の例ですが、満員電車で何もやることが無い時の活用ですね。

□通勤時間を無駄に過ごしている

□読書が苦手、でも学びたい

□知識を学んで、仕事や将来の転職に活かしたい

といったところが当てはまれば、まず30日の無料期間でAudibleを試してみる価値はありますね!

満員電車でも耳は暇なので、通勤の時間を使って自己啓発や話す話題の幅を広げることに活用しています。

 

2:料理や洗濯などの家事を行う主婦

2つ目は家事をしつつも時間を有効に使いたい方向けですね。

□読書は好きだけど本が貯まるのが嫌

□家事をしている時間を上手く使えてないと考えてる

□健康の知識をインプットして家族を支えたい方

ラジオの代わりに家事をしながら人気のミステリー小説や健康に関する本を聴くことで話のネタを増やし、家族の健康に必要な知識をインプットできますよ!

 

3:寝る前に小説を読みたい読書家

いつでもどこでも読書がしたい。いわゆる読書が趣味という方も多いかと思います。

□寝ながら目を瞑って読書をしたい

□読書しすぎて最近目が疲れてきた

無類の読書好きでもAudibleなら40万冊以上のタイトルが揃えてあるので、満足いただけると思います。

 

Audibleを実際に使っている人の口コミ/評判

Audibleを実際に使っている人の口コミ/評判

Audibleに対する生の声をTwitterよりいくつかご紹介していきます。

良い口コミもあれば、やはり不満な方もいますね。

 

Audibleの口コミ/評判をTwitterから抜粋「ポジティブ編」

車での移動の際にAudibleを使っている方です。

車に乗りながら読書は新しいですね。

寝ながらAudibleを活用している方。

家事しながら教養を学んでいる方。

Audibleの口コミ/評判をTwitterから抜粋「ネガティブ編」

本をたくさん読む方にはAudibleは物足りないかもですね。

Audible解約しようと思っていて、忘れていた方ですかね。

ちなみにAudibleの解約はめんどくさい手続きや引き止めが無いので3分程度で可能です。

 

▼ 30日間無料で本を聞いてみる ▼

Audible公式サイト


Audible利用の際の注意点

Audibleに興味があるんだけど、使う前に気を付けることはある?

 

Audible利用の際の注意点

□コインの有効期限は付与されてから半年間のみ

□退会するとコインは消滅する(コインが無くならない休会制度有り)

□購入後365日以内は返品可能

 

Audibleコインの有効期限は付与されてから半年間

Audibleのコインには期限があり、半年過ぎると消滅していきます。

コインを使い切れない場合は休会制度を活用するようにしましょう。

 

Audibleを退会するとコインは消滅する

Audibleを退会するとコインが消滅します。購入済みのオーディオブックはそのまま端末で利用することが可能です。

なお、コインが余っている場合は休会制度もありますのでご利用ください。

 

タイトル(本)購入後365日以内は返品可能

Audibleでは購入後365日以内の場合、返品することが可能です。

もちろん返品した後はコインが戻り、新しいタイトルを購入することが可能です。

正し、何回も返品を繰り返すと返品できなるなるので、常識の範囲内で活用しましょう。

 

まとめ:Audibleの料金はいくら?audiobookと比較して高い?

Audibleの料金はいくら?audiobookと比較して高い?

Audibleはaudiobookと比べるとやや割高に見えますが、タイトル数や返品ができることを考えると割にあったサービスかと思います。

一度試していたいという方は、30日無料でaudibleを体験できるので是非活用してみてください。

» audibleの無料体験はこちら 

Audible audiobook.jp(聴き放題) audiobook.jp(月額会員)
料金 1,500円 750円 330~30,000円
タイトル数(本の数) 40万以上 1万以上 2.6万以上
無料期間 30日 30日 なし
ジャンル数 20ジャンル以上 10ジャンル以上
解約後の本 使える 使えない 使える
支払い方法 クレカ(現金不可)  クレカ(現金不可)
購入後の返品 できる(会員の場合) できない

» audiobook.jpの無料体験はこちら

 

-アプリ

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.