オーストラリアのワーホリは月30万稼ぐことができる【体験談】

ワーホリ

オーストラリアのワーホリは月30万稼ぐことができる【体験談】

オーストラリアでワーホリをしたいんだけど稼げるのかな?

と気になっている方の悩みが解消できる記事になっています。

 

本記事を書いている人

過去にフィリピン留学に約1年、オーストラリアのワーホリに半年行った経験があります。

ワーホリではローカルジョブやファームで月30万程稼いでいました。

 

早速ですが、内容に入っていきますね。

本記事を読むことで、「オーストラリアのワーホリで稼げるのか?」について理解することができます!

 

オーストラリアのワーホリで稼ぐ!【具体的なシュミレーション】

オーストラリアのワーホリは稼ぐ!【具体的なシュミレーション】

オーストラリアの最低賃金は世界一高く、アルバイトでも19.49ドル(日本円で約1,500円)です。

例えば週5日8時間働くと下記のような感じになります。

 

1カ月当たりの給料

1,500円/h×8h=12,000円/1日

12,000円/1×22(1カ月の労働日)=264,000円

※毎週土日働いた場合は+約25,000円

 

最低でも264,000円貰える計算になります。

また、オーストラリアではパートタイムの労働者に土日祝の時給を125%上げる必要があるので、土日祝に重点的にシフトを入れることで約30万円稼ぐことができます!

あくまで、上記の例は法で定められた最低のラインになります。

オーストラリアでは英語のコミュニケーションに難がなければアルバイトでも20~40ドルの時給の仕事もありますので、少しでも高給を目指すとより稼ぎやすくなりますよ!

 

最低賃金に満たない違法ジャパレスでは稼げない

オーストラリアには最低賃金に満たない時給で働かせる違法なジャパニーズレストランも数多くあります。

僕が知っている中でシドニーのジャパニーズレストランで個人経営のところはほとんど1,000~1,200円でしたTT

ジャパニーズレストランでも複数店舗を展開しているような比較的規模が大きい企業に関しては最低賃金が補償されているところが多いです。

ココに関しては、面接のときに聞くことができるので事前にしっかりと確認しておいた方が良いですね!

【違法な賃金で働かない】オーストラリアワーホリの仕事の種類と探し方

こんにちは、hideです。   オーストラリアでワーホリをしたいんだけど、どんな仕事があるのかな? オーストラリアのワーホリに行きたいけど、仕事ってどうやって探すんだろう?   こ ...

続きを見る

 

オーストラリアのワーホリは月30万稼げる【体験談】

オーストラリアのワーホリは月30万稼げる【体験談】

僕がオーストラリアで就いた仕事はジャパニーズレストラン、ローカルカフェ、ファームジョブの3つです。

そのうちローカルカフェとファームジョブでは月30万を超えていました。

ローカルカフェでは8割くらいは厨房で皿洗いや料理の仕込みをやっており、人がいない時はレジで接客等もやっていました。

時給が24ドル(約2,000円)で週末は+5ドル位だったので、だいたい30ドル(約2,500円)だったので週5フルで働いてた時は月に30~35万くらい貰ってました。

ローカルジョブは確かに英語力は必須ですが、キッチンハンド(厨房)だと英語でのコミュニケーションはあまりとらないので、英語が苦手な方にも穴場の求人だと思います。

 

オーストラリアのワーホリはファームでもガッポリ稼げる

オーストラリアのワーホリはファームでもガッポリ稼げる

ワーホリ中にセカンドビザ取得や人生経験の為にファームで働いてみたいという方も多いのではないでしょうか。

ファームで歩合制なので作物をたくさん収穫した人はたくさん給料が貰える仕組みです。

なので、たくさん収穫できる人は月に30万、40万、50万とガッポリ稼ぐことができます。(中には月60万以上稼ぐ猛者もいました。。)

 

ファームで稼ぐポイントは3つ

ちなみにファームの中にも稼げないところもたくさんります。。

稼げないところはたいてい作物が全然ない(シーズンオフ)、もしくは作物単価が悪い(作物によっても稼げる稼げないがある)ですね。

 

稼ぐポイント3つ

  • ピークシーズン(作物がたくさん収穫できる時期)を狙う
  • 単価の高い作物を狙う(ラズベリー、ブルーベリーなどベリー系は高い)
  • やっぱり大手企業が安心できる(小規模だと詐欺ファームや畑が小さくて短期間しかファームができない可能性あり)

 

ファームする方で読んでおいた方が良い記事を下記にまとめておきますね。

 

オーストラリアで稼いだお金を貯金【ワーホリ節約方法】

オーストラリアで稼いだお金を貯金【ワーホリ節約方法】

オーストラリアは最低賃金が高い物の、物価も高いので毎日外食してると給料がぶっとびます...

節約方法についていくつか解説していきます。

 

上記のリンクから語学学校の期間の選び方や、安い航空券を手に入れる方法を紹介しています。

 

自炊する

自炊はワーホリ中に必須スキルですね。

外食するとランチ1,000円、ディナー2,000~3,000円は普通でしてお酒飲むと5,000~8,000円位サクッといっちゃいます。

5,000円~8,000円だと日本の場合良い感じのレストランとか行けてしまうので、オーストラリアでの外食は週1~2位が良いと思います。

また、飲食店で働くとその日に売れ残った食べ物が賄いとしてもらうことができるところが多いので飲食店で働いて食費を浮かすこともできます。

僕はお金がないときはパスタをひたすら食べてました。笑(100~200円の乾麺で3食分くらいの量。

 

固定費を安く抑える

水光熱費はホームステイやシェアハウスだと家賃に含まれていたりするので、家賃と携帯代の話をしていきます。

家賃に関しては、「複数人部屋を選ぶ」、「都心から少し離れる」ことで結構抑えることができますよ!

1人部屋で都心だと月8~10万くらい、複数人のシェアタイプで都心から離れるとだと月5万程に抑えることができます。

workingholiday-sharehous
【オーストラリアワーホリ】シドニーでのシェアハウスの探し方と注意点

こんにちは、hideです。   今回は ・ワーホリに行くんだけど、家ってどう探せば良いのかな。 ・ワーホリに来たけど、全然家が見つからないよ という方向けに書いています。   これ ...

続きを見る

 

また、携帯電話は現地で端末を買うのは高いので日本で持っている携帯のsimロックを解除しておくことで、現地でsimを買うことで日本で使っている携帯を利用できます。

毎月の携帯代を安くするなら安いギガ数を選ぶ、もしくは家やお店、公共スポットにあるwifiしか使わないという選択肢もありますよ!

 

タックスリターンとスーパーアニュエーション

タックスリターンは日本の確定申告、スーパーアニュエーションは日本の年金を意味します。

タックスリターンは払いすぎた税金が戻ってくるというものですが、稀に税金の支払い分が少なかった場合追加徴収されてしまいます。

 

一方で、スーパーアニュエーションは絶対申請した方が良いです。

オーストラリアではワーホリでアルバイトをしているい人も年金が自動で約10%積み立てられます。

例えば月に30万稼いだ場合、約10%にあたり3万円が積み立てられます。

積み立てた金額の満額を受け取れるかというとそうではなく、実際にはワーホリ渡航者は33~35%程のリターンを受け取ることができます。

 

スーパーアニュエーション(例)

半年働いた場合

給料:月30万×6カ月=180万

1積立額:80万×約10%(積み立ての割合)=18万円

け取れる額:18万×33~35%(リターンの割合)=約6万円

※受け取る際は15%の所得税が引かれる

 

ーパーアニュエーションはワーホリビザ終了後で完全に出国した際に申請することができます。

 

まとめ:オーストラリアワーホリは稼げる

まとめ:オーストラリアワーホリは稼げる

「オーストラリアワーホリで稼ぐ」ということを紹介してきました。

実体験をもとに話すなら「稼げる」と断言することができます。

しかし実際に現地に行った後は履歴書作成や仕事探しといった個々の努力も必要になります。

もし現段階でワーホリの準備段階の方はワーホリ支援のダイブで無料相談ができるので、具体的なプラン設計の相談をしてみてください。

現地での仕事探しのアドバイスを受けることができますし、従業員全員がワーホリ経験者なので、とても役に立つ情報を得ることができますよ。

» ダイブの無料相談はこちら

 

-ワーホリ
-,

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.