【完全版】オーストラリアワーホリ準備【費用?持ち物?ビザ申請?】

ワーホリ

【完全版】オーストラリアワーホリ準備【費用?持ち物?ビザ申請?】

オーストラリアのワーホリに行きたいんだけど、何から準備すればいいんだろう?

具体的な費用の目安や事前にやった方が良いことを網羅的に知りたいな

ワーホリに行きたいと思ったらまず何を準備すれば良いのかを知ることが重要です!

 

本記事ではワーホリに行くまでの準備についてやるべきことを網羅的に紹介していきます。

 

本記事を書いている人

過去にフィリピン留学9カ月、オーストラリアのワーホリに半年行った経験があります。

ワーホリ後は英語力が高くされて外資系企業に就職。

過去にTOEIC235点の英語力0からTOEIC845点に上げた経験あり。

 

平均的にワーホリの準備にかける時間は半年~1年ほどが多く見受けられます。

事前にじっかりと準備を行い後悔しないワーホリを実現させましょう!

早速ですが、内容に入っていきます!

 

渡航する国を決めよう!

渡航する国を決めよう!

本記事を読んている方はオーストラリアへの渡航を考えている方が多いかと思います。

ワーホリビザを取るまでは1つの国に絞る必要はありませんが、なんとなく「この国よさそう」「この国行って見たい」といったような感じでイメージしておくと良いです。

ワーホリができる国は2020年5月現在32カ国ありますので、この中から自分に合った国を選ぶと良いかなと思います。

人気な渡航先としては、1位オーストラリア、2位カナダ、3位ニュージーランドとなっています。

 

目的や目標を決めよう

目的や目標の有無はワーホリ生活の成功・失敗に大きく影響してきます。

せっかく人生の中で海外で挑戦する機会を作ろうとしているのですから「英語力をこれくらい上げたい」「外国人の友達を100人作る」「現地のローカルの職を手に入れる」といったように成し遂げたいことを事前に考えておくとより充実したワーホリ生活を過ごすことができます。

また、目的を達成することで将来的に転職する際に評価されるなんてこともありますので、事前に目標・目的を決めておきましょう。

失敗しないワーホリをする為の目標や目的選び【今は無くてもOKです】

・ワーホリに行きたいけど、目標とか目的ってあった方が良いのかな? ・なんとなくワーホリに行って見たいけど、こんなマインドで行って良いのかな?   上記のような悩みを抱えている方は多いのではな ...

続きを見る

 

関連記事【失敗談】ワーホリにいって後悔したこと

エージェントに相談しよう

エージェントに相談しよう

語学学校や現地での滞在先を決める時に、渡航前事前に学校と宿舎を決める場合と現地に行ってから自分で決める方法があります。

事前に語学学校や滞在先を決めたい場合はワーホリのエージェントで相談することをオススメします!

ワーホリの相談自体は無料で行っているので、一度訪問してみると良いかと思います。

特に今はコロナ禍で情勢が不安定なので、最新の情報入手はエージェントに聞くと確実です。

おすすめの留学エージェントはワーホリエージェントおすすめ3選で紹介しています。

ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】
ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】

おすすめのワーホリエージェントが知りたい方向けの記事です。   ワーホリを行くときにエージェントを利用される方がほとんどですが、エージェントってたくさんいるからとても迷いますよね。 中には悪 ...

続きを見る

 

関連記事【女性向け】留学くらべーるなら1分で無料資料請求

パスポートを取ろう

渡航することが決まったらパスポートを取得しましょう。

パスポートは国際的な身分証であり、海外に渡航する際には必須です。

ワーホリビザを発行する際にも必要になりますので、事前に準備しておきましょう。

申請方法や費用についてはパスポート申請方法・書類・料金まるっと解説で詳しく解説しています。

【オーストラリアワーホリ】パスポート申請方法・書類
【オーストラリアワーホリ】パスポート申請方法・書類・料金まるっと解説

ワーホリに行くんだけどパスポートって必要だよね? 申請方法や事前に準備する書類が知りたいな! パスポートはワーホリに行く人にとって必須アイテムです。   ワーホリビザ申請や航空券取得、渡航の ...

続きを見る

 

ワーホリビザを取得しよう

エージェントを使って行う場合、語学学校を利用することで無料でサポートしてくれる場合が多いです。

ワーホリビザの申請は国によって大きくやり方が異なり、一度ミスをして申請してしまうとその国では永遠にワーホリビザが下りなくなってしまう場合がありますのでできるだけプロに任せるようにしましょう。

【【準備中】】

 

航空券を準備しよう

航空券を準備しよう

ビザを取得したら航空券の準備に入りましょう。

航空券は渡航前の3~6カ月前に取ると比較的安く購入することができます。

航空券の費用を数万円抑えたいという方は航空券を安く購入する7つコツ【数万円安くなります】にて詳細を解説しているので目を通してみてください!

【ワーホリ】航空券を安く購入する7つコツ【数万円安くなりますよ】
【ワーホリ】航空券を安く購入する7つコツ【数万円安くなりますよ】

航空券を安く購入する7つコツ

1.ワーホリに渡航する日は週末や祝日を避ける

2.ワーホリの渡航日は幅を持たせ、柔軟に検討する

3.渡航の時間帯が深夜か早朝の方ものを選ぶ

4.ワーホリ渡航日が決まったら早めに購入

5. 大手航空会社ではなく格安航空会社のLCCを利用する

6.代理店を使わずに個人で航空券の手配を行う。

7. スカイスキャナーのサイトを使って他社比較を行う

続きを見る

 

海外保険に入ろう

ワーホリに行く際は海外保険に入ることをオススメします。

海外保険に加入しない場合、万が一事故やケガの時に数千万円の治療費がかかったり、風邪だけでも数万円の医療費が必要となります。

海外では日本では考えられないような病にかかる場合もありますので、自分の身を守れるように保険に加入しておきましょう。

【準備中】

 

お金の準備をしよう

お金の準備をしよう

ワーホリ中にアルバイトはできますが、現地で不自由にならないように事前にお金を蓄えときましょう。

ワーホリ渡航先によっては事前に銀行の残高証明証が必要な国(例:オーストラリアは50万必要)もありますので、貯金が無くてビザが下りないなんてことにならないようにしましょう。

渡航されるかたの平均だと事前に100万円程貯金している方が多い傾向にあります。

ワーホリ仲間を集めながら貯金を貯めたいという方はリゾートバイトがオススメです。

【【準備中】】

 

【無料あり】クレジットカードを作ろう

オーストラリアはキャッシュレス社会が進んでいる為、クレジットカードは必須です。

日本ではアルバイトや会社勤めではないとクレジットカードの審査が通らない場合がありますので、退社してからクレジットカードを作るのではなく、事前に無料作成しておきましょう。

クレジットカードの中には無料で3カ月の海外保険が付帯しているものや、ポイント還元率が高くお得に海外生活を送れるカードもあるので、下記の記事を参考にしてみてくだいさい。

【準備中】

 

【無料】国際プリペイドカードを作ろう

国際プリペイドカードとは、海外の銀行を日本で作るイメージです。(日本語でのやり取りです)

日本で普段使っている銀行のカードは海外のATMで使うことができません。そこで使うのが国際プリペイドカードです。

事前に日本でプリペイドカードを発行し、カード会社(銀行のイメージ)にお金を振り込んでおくと海外でもプリペイドカードがでATMが使えるようになります。

ワーホリに行く際に100万円現金でもっていく訳にもいかないですし、クレジットカードだけでは万が一紛失した際に困ってしまうので日本にいる間にプリペイドカードを作っておきましょう。

おすすめおnプリペイドカードはワーホリ必須アイテム【国際キャッシュカードvsプリペイドカード】にて紹介しています。

【必須】ワーホリにおすすめな国際キャッシュカード・プリペイドカード
ワーホリにおすすめ【国際キャッシュカードvsプリペイドカード】

ワーホリにお金を持って行くときってどうやって持ってくのが良いんだろう? こんなお悩みをお持ちの方向けに書いています。   パッと思い浮かぶのが 大量の現金を生で持って行く(ちょっと危険。笑) ...

続きを見る

 

英語を勉強しよう

英語を勉強しよう

ワーホリに行く前の勉強は必須です。

中にはワーホリ中に英語を勉強するから大丈夫という方がいますが、ワーホリ中に勉強している方はほとんど見たことがありません。

多くの人は英語が分からず日本食レストランに勤めて、家に帰ったら疲れて寝るといったような日本のフリーターのような生活をされている方が多いので勉強する時間が取れなかったりします。

英語の勉強は日本でも教材を買ったり、オンライン英会話をして伸ばすことができますが短期集中で英語力を上げたいのなら比較的安いフィリピンを1~2カ月挟むことをオススメします。(私もフィリピン留学経由でワーホリに行きました)

一人で勉強する場合は【19冊】TOEIC200点から800点に上げるまでに使った教材を参考にしてみてください。

基本的に英語学習で必要なので文法と単語ですので、TOEIC600までに必要な文法書を単語帳を購入しておくと良いかと思います。

【19冊】TOEIC200点から800点に上げるまでに使った教材
【19冊】TOEIC200点から800点に上げるまでに使った教材

TOEIC高得点者って化け物かな?800点取るのにやった方が良い教材が知りたいな。 本記事を読むメリット TOEIC200点代の人が800点代に上げる為に必要な教材が分かる   hideにつ ...

続きを見る

 

オンライン英会話を取り入れよう

僕がワーホリ、フィリピン留学前に一番やって良かったと思うことはオンライン英会話です。

最初の数回は無料ででき、かつ短時間だと25分/1日のところもあり、手軽に外国人とコミュニケーションがとれます。

もちろん最初は「ハロー!」位しか言えませんでしたが、回数を重ねることで外国人への抵抗が少し無くすことができました(笑)

おすすめのオンライン英会話は無料あり:TOEIC845点の僕がおすすめ【オンライン英会話3選】にて紹介しています。

全部無料体験できるので是非チェックしてみてください。英語力があれば、ワーホリ中に日給3,000~4,000円プラスすることもできますよ!

(河北麻友子さんの顔真似でフジテレビものまね紅白で優勝したシズカさんという講師がいるオンライン英会話があるので男性は要チェックです。笑)

無料あり:TOEIC845点の僕がおすすめ【オンライン英会話3選】
無料あり:TOEIC845点の僕がおすすめ【オンライン英会話3選】

ワーホリや留学前に英語力を少しでも上げたいと思っていますか?本記事では過去の自分の体験を元に、ワーホリや留学前にオススメのオンライン英会話を紹介しています。本記事を読むことで自分に合ったオンライン英会話について知ることができます。

続きを見る

 

住民票や年金などの手続きを済ませよう

ワーホリに渡航する前に少しでも出費を抑える為に年金や住民票の手続きをしておきましょう。

【【準備中】】

 

持ち物を確認しよう

持ち物を確認しよう

ワーホリまで1カ月を切ったら徐々に持ち物の準備をしましょう。

1カ月前に準備をし始める理由としては、パスポートや保険、ワーホリビザなどの準備に時間のかかるモノが抜けていた際にも余裕を持って準備ができるためです。

持ち物の詳細はワーホリの持ち物準備編【男女対応】で確認できるので、チェックリストを確認しながら漏れがないか確認しましょう。

オーストラリアワーホリの持ち物準備編【男女対応】
オーストラリアワーホリの持ち物準備編【男女対応】

ワーホリに持っていく物について悩んでいますか?本記事では実際にワーホリに行った経験をもとに、ワーホリの持ち物リストを作成しています。持ち物の準備は本記事を読んでおけば大丈夫です!持って行く物だけでなく、機内や預け入れ禁止の物も紹介しています。

続きを見る

 

関連記事ワーホリの準備期間はどれくらい?【最短で2週間】

 

【ワーホリに必須】外務省への在留届

最後に3カ月以上の滞在をされる方は渡航後に外務省への在留届の届け出が必須となります。

在留届はネットで簡単にできるので、サクッと終わらせておきましょう!

渡航先の情勢や感染症の情報など、様々な有益な情報を素早く受け取ることができます。

在留届電子届出システム「ORRnet」

海外に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は,旅券法第16条により,その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられており,ORRnetによる登録が便利です。
(注)在留届電子届出システム「ORRnet」は,海外への滞在を開始後にご登録をお願いします。

引用:在留届電子届出システム「ORRnet」

 

3カ月未満の方は在留届は必要ありませんが、たびレジで滞在先での緊急な情報を受け取ることができます。(たびレジへの登録は任意です)

≫外務省海外旅行登録「たびレジ」

 

-ワーホリ
-

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.