ファームジョブ

ワーホリ

【初月から30万超】稼げるファームの探し方!~オーストラリア編~

こんにちは、hideです。

今回は稼げるファーム・稼げないファームの見分け方を解説していこうと思います。

僕はVCTのガトン2つ、NSWのコフスハーバー(コスタ)の計3つを経験しましたが、

それらの成功と失敗体験を元に記事を書いていきます。

 

この記事は

・稼げるファームの見分け方を知りたい人

・セカンドビザを取りたいけど、どんなファームが良いの?

って方向けに書いています。

 

この記事を読むことで、

・稼げるファームを稼げるを探す方法がわかる

・セカンドビザを取る為の日数についての知識がつく

 

では早速本題に入っていきます。

 

月収20~80万?ファームによって格差がヤバイ。稼げるファームの見分け方

オーストラリア ファーム

一言にファームステイと言っても何千何万という畑がオーストラリアにはあります。

その中から何も知らずに稼げるファームを探すのは結構無謀です。

 

「ファームに行ったけど全然作物なくて稼げなかったから移動したい」

という話はオーストラリアでは良く耳にします。

それが理由で飛行機を使って別の都市に行って、新しくファーム探してってしんどいですよね。

 

以下のことを意識すれば、1ヶ月目から最低30万超えも達成できます。

ちなみに20~80万というのは私が知っている範囲での金額です。

もしかしたら80万超えのブルーオーシャンがあるかもしれません。

逆に月20万以下だったらマジでファーム変えたほうが良いと思います。

 

では早速以下のポイントを読んで、少し知識をつけてからファーム探しをしましょう。

 

稼げるファームのポイントは大きく4つ

  1. これからシーズンインするファームを選ぶ
  2. 稼げる(レートが良い)野菜やフルーツを選ぶ
  3. 友人が実際に働いていて実績が出ている
  4. 歩合制である

 

これからシーズンインするファームを選ぶ

シーズンインというのは、これから収穫時期に入るかどうかです。

日本で桜の花を秋に見に行こうとしても無理ですよね。

作物にも収穫時期があるので、事前にネットや口コミでサーチしましょう。

 

作物の時期は下記記事でも紹介しているので良かったらどうぞ。

【オーストラリアのファームシーズンまとめ】稼げるポイントは時期

 

稼げる(レートが良い)野菜やフルーツを選ぶ

果物や野菜にも価値があるので、高級品をたくさん収穫できたほうが稼げます。

作物選びは慎重にしましょう。

オススメなのは、ブルーベリー・ラズベリー・ブドウですね。これらの仕事は体に負担も無いので

女性の方にも簡単にできます。

 

逆にジャガイモ・玉ねぎ・トマトは腰が砕けるので気をつけてください。

レートが悪い上に長く続けるのは厳しいです。体を大切にしましょう。

 

友人が実際に働いていて実績が出ている

今の状態を知るには、ファームで働いている友達に聞くのが1番手っ取り早いです。

稼げている=シーズン中 なので人手を欲している確率が高く、そのまま仕事をゲットできちゃうこともあります。

 

特に友達になりたい国は台湾人。彼らのコミュニティーは膨大で、

フェイスブックの台湾人コミュニティーには常に5000人以上います。

 

僕もカナリ台湾人にはお世話になりました。

ファームのコンストラクター(管理者)の40名程のリストをもらったり、

500人のLINEグループでシェアハウスを探してくれたり、

とにかく強いです。

 

台湾人とは是非お友達になっておきましょう。

 

歩合制である

圧倒的に稼ぐには歩合制は必須です。

なぜなら時間内に取れば取るだけお金がもらえる、

まさに金のなってる木からひたすら金をもぎ取る感覚です。

なんか凄い強欲な言い方になってしまいましたが、実際にそうなのです。

 

歩合制

メリット

・取れば取るだけお金になる

デメリット

・シーズンを間違えると稼げない

 

時給制

メリット

・安定した収入を得られる

デメリット

・稼げる額が決まってしまう

 

オーストラリアのファームに時給制はある?歩合制って稼げるの?
オーストラリアのファームに時給制はある?歩合制って稼げるの?

・ファームステイで時給制を探しているんだけど。 ・ファームって歩合制でも稼げるのかな? と気になっている方の悩みが解消できる記事になっています。   本記事を書いている人 過去にフィリピン留 ...

続きを見る

 

オーストラリアでファームを探す方法

情報収集の方法として、以下6つが挙げられます。

・オーストラリアのサイトHARVEST TRAILを使う

・宿泊施設(バックパッカーやYHA)

・フェイスブックのコミュニティーに入る

・語学学校・留学エージェントに頼る

・日経サイト、日豪プレス・Jamsで検索

・友人への聞き込み

 

1つずつ見ていきましょう。

 

オーストラリアのサイトHARVEST TRAILを使う

英語が大丈夫な方は、オーストラリアのファームを探すサイトHarvest Trailがオススメです。

現地の生の情報が入るので、日本語サイトより情報の質は全然良いです。

 https://jobsearch.gov.au/harvesttrail/

 

宿泊施設(バックパッカーやYHA)

収穫の作物で賑わっている地域がわかるのであれば、

現地に行ってバックパッカーやキャラバンパークという宿泊施設で情報を収集するのもアリです。

また、オーストラリア全土にはYHAという、大手宿泊施設があり、宿泊客であれば情報収集が可能です。

都心にもあるので、シドニーのYHAで情報収集することも可能なので便利ですね。

オーストラリアのバックパッカーやYHAを予約する際はBooking.comでまとめて探せます。

 

 

フェイスブックのコミュニティーに入る

フェイスブックのコミュニティーには年中情報が飛び交っているので、

そこを参考にしても良いですね。

日本語、英語のサイトとありますが、英語のコミュニティの方が情報の質が高いです。

個人的に1番情報を持っているのが台湾コミュニティ。僕は台湾コミュニティーにに入り、

中国語が飛び交う中英語で質問しましたが、優しい台湾人は返事をくれます。

ファームは情報戦なので、使える手段は惜しみなく使いましょう。

 

語学学校・留学エージェントに頼る

もし語学学校で勉強していたり、留学エージェントを通してワーキングホリデーに

来ている方なら、頼ってみる手もあります。

しかし彼らも実際にファームで働いているわけではないので、

リアルな情報を聞きにくい+情報が有料な場合がある。

オススメできるかと言われたらオススメできません。

私がワーホリをしている際に留学エージェントのファームジョブ説明会に行ったのですが、

紹介手数料が300ドルだったので辞めました。

 

日経サイト、日豪プレス・Jamsで検索

日経サイトの日豪プレスJamsはとてもワーホリにとっては心強いサイトです。

 

しかし、日経サイトでファームを探すのは正直オススメしません。

 

理由として日本語求人が出る場所は

・超過酷

・稼げない

ことが多いためです。

 

優良ファームは日本語サイトを作らなくても人は集まりますからね・・

 

友人への聞き込み

もし友人がファームで働いているのであれば、真っ先に聞きましょう。

働いている今の現状がわかりますし、ファーマー同士の情報網はとても広く、

自分の職場以外の情報を持っていることが多いです。

さらに、ピークシーズンであれば紹介ということで、すぐに働ける可能性もあります。

ファーマーの友達がいたら即ラインしましょう!

 

オーストラリアでオススメの優良ファーム2つ

ワーホリ 給料

オーストラリアは範囲が広すぎるので、チェーン展開している大手優良ファームを2つ紹介します。

 

大手優良ファーム(ココに行けたらラッキー)

・ラグビーファーム

・コスタ

この2つは超大手なので、仕事が尽きることは殆ど無いです。

 

【優良ファーム紹介】オーストラリアならCOSTA一択【2020年版】

オーストラリアの優良ファーム コスタ(Costa farm) (歩合制)

コスタ公式HP

コスタですが、僕が1番お世話になったファームです。

上記サイトから履歴書をメールで提出してから2週間ほどで説明会のメールが来て、

その説明会に出席してから3日後に仕事がスタートしました。

(中にはメールが来るのがもっと遅いかたもいるようです。)

 

コスタはラズベリー・ブルーベリーを中心にベリーを専門に扱っています。

単価も高く体の負担も少ないのでとてもヘルシーな職場です。

 

オーストラリアの優良ファーム ラグビーファーム(RUGBY FARM) (時給制)

ラグビーファーム公式HP

このページから履歴書送ったり、

電話番号もあるので電話もできます。

 

僕はラグビーファームに履歴書を出して、2週間毎日メールや電話をしましたが

人は足りているということで働けなかったです。

収穫物は主に野菜で、アスパラやブロッコリーに、とうもろこし、キャベツ等を扱っています。

 

ラグビーファームの作物とシーズンはコチラ↓(公式ページの一部です)

ラグビーファームの作物とシーズン

 

ラグビーファームは名前はいかついですが、同じシェアに住んでいた女の子3人働いていたので、

ラガーマン限定のファームではないのは確かです。

 

オーストラリアでセカンドビザを取得するには?

オーストラリア セカンドビザ

セカンドビザを取得するにはファームを含む、指定された場所で88日以上働かなければなりません。

しかし実際に基準となる3ヶ月(88日)ファームによって異なってくるので注意が必要です。

 

主な仕事

・畑仕事

・漁業

・工場で食肉加工

・伐採、植樹、樹木

・石炭、油田、ガス、鉱物

・建物の建造

 

88日のカウントの仕方。休みを含む?含まない?

セカンドビザを一日でも早く獲得したい人にとっては重要になってくるのではないでしょうか。

仮に週2日休みが、88日にカウントされた場合2ヶ月で16日もカウントされるわけですから、重要ですね。

結論から言うと、イエスであり、ノーでもあるということです。

 

ファームによって異なってくる為、

事前に【デイオフインクルード】なのかそうでないのか確認しておきましょう。

 

超大手ファームだと88日働かなくても大丈夫なことも?

コスタやラグビーファーム等の大手企業だと、88日働かなくても期間が3ヶ月を過ぎていれば85日でも通る場合があります。

書類にはもちろん88日以上で記入するのですが、だいたい3ヶ月在籍しているから大丈夫たろうと政府が判断するのでしょう。

確実とは言えないので念には念を入れて90日位働いて申請するのをオススメします。

どうしてもビザの関係で切羽つまっているかたはトライしてみるのも有りです。

 

どのファームでもセカンドビザは取れるの?

どのファームでも取れるという保証はないです。

1つ1つのファームについて説明することはできないですが、

 

2点ポイントとして、

・過去にセカンドビザ発行の実績がある

・タックスジョブである

以上の2点はセカンドビザが取れるファームです。

 

他にも求人広告にセカンドビザにかかれているファームも取れる確率は高いです。

中には悪徳コンストラクターもいますので、名前で検索してみて評判を見たほうが確実です。

悪徳ファームの雇用主の名前はブログ等で書かれていることが多いです。書かれてなければ白の可能性が高いです。

 

稼げるファームの探し方!~オーストラリア編~まとめ

ファームジョブ、オーストラリア

今回は稼げるファームとセカンド日数の仕組みについて書いてきました。

 

圧倒的に稼ぐポイントとしては

 

  1. これからシーズンインするファームを選ぶ
  2. 稼げる(レートが良い)野菜やフルーツを選ぶ
  3. 友人が実際に働いていて実績が出ている
  4. 歩合制である

 

という点を意識したファーム探しをするにつきます!

たくさん稼いでワーキングホリデー生活を楽しみましょうっ!

 

-ワーホリ
-, ,

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.