オーストラリアの詐欺ファーム

ワーホリ

【オーストラリアワーホリ】ガトンの詐欺ファームが過酷すぎた話

こんにちは、hideです。

この記事は

・詐欺ファームでは働きたくないなあ

・詐欺ファームに当たっちゃった、どうしよう・・・

って方向けに書いています。

ファーム探しは情報戦

ファームの探し方

オーストラリアにはファームは何万とあるので、情報は超大事になってきます。

「そんなにファームあるならなんとかなるっしょ」って思われるかもしれません。

まさに以前の僕がそうだったんですが、人気ファームには人が殺到するので良いファームにめぐりあうのは難しいです。

そもそもどんなファームが良いファームなのかも知っておかないと

気付いたら詐欺ファームだったなんてこともありますので・・・

 

こんなファームは要注意!甘い言葉に引っかからないように!

・異常に高待遇

・大量に募集している

・やけに丁寧に対応してくる

・日本語サイトでの募集

異常に高待遇なファームは詐欺率高め

待遇よかったら募集掛けなくても人が集まるので期待しないほうが良いです。

「お気軽にご連絡ください。」なんて優しいところも危ないです。

対応は良くて「この人なら大丈夫だ」って思った瞬間に詐欺にかかっている可能性が高いです。。

僕が実際に出会った詐欺ファームも対応はとても良かったです。

週OOドル稼げます。

なんて書いてあるところはたいてい稼げないです。

集客の謳い文句なので、ハイシーズンだったらとかまだ最初だからとかでごまかされます。

たくさん日本語で求人が出ているファームはマジで注意

日本語で書かれているファームは気をつけたほうが良いというのにも理由があって

英語圏で日本語の求人を出す=そこまでしないと人が集まらない

ってことです。

優良で人気のファームは求人すら出さなくても口コミ等で集まります。

ちょっと人を増やしたいと思ったときに英語で求人出して「採用ハイッ終了」みたいな感じです。

日本語情報は確かにありがたいですが、裏を返せばそれなりの理由があることを覚えておいた方が良いでしょう。

ガトンのトマトファームが詐欺で過酷すぎた話

詐欺ファーム

僕は最初「ファームと言ったらガトン」という噂を聞いてガトンに行ったのですが、最初1週間毎日10~20件SMSを送りつつ

ファイスブックやサイトでファームの情報を検索していました。

(2017年11月当時のコントラの電話番号のリスト欲しい方はツイッターや問い合わせから連絡ください)

やっと出会えたのがインターネット(日本語)で検索したトマトファーム、しかし超過酷労働かつ低賃金という現実・・・

人生初のファームジョブ初日は一日も続かなかった

僕の人生初のファームジョブは無残にも半日で終わることに。。全貌について書いていきます。

仕事内容としてはトマトをピックしてそこそこ大きいバケツに入れてひたすらその繰り返し。

一見簡単そうな仕事に見えますがカナリ過酷でした。

「いやいや、仕事なんてそんなもんだから!この糞ヘタレが」

ってツッコミが来そうですが、現に30人以上スタートの段階でいましたが

12時までに過酷+詐欺で8割以上が帰宅しました。(残ったのアジア人だけ)

そんなファームとは・・・?

条件】

・時給22ドル以上

・面接なし

・必要書類なし

・セカンド日数カウント有り

・未経験者大歓迎

ふむふむ、悪くない。

【実際行ってみると】

・そもそもトマトがほとんど無い

・時給と書かれていたのに歩合制(1バケツ2ドル)

・一時間に9パケツ以上(1バケツMAX約10kg)取らないと時給0と言われる(そのそも時給じゃなかったが)

・大きいトマトだったので土の近くになっている。草をかき分けないとトマトが見えない=ひたすしゃがみっぱなし

・しゃがんだ体制で最大約10kgを持ちながら長距離移動。

結果3時間で腰大破。

朝7時スタートだったのですが、10時頃から大分腰が痛かったです。

僕は相方と2人でファームに来ていたのですが、2人とも薄々感づいていました。

「人カナリ減ってね?!!!」

朝30人以上はいたメンバーでしたが、7、8割この時点でいなくなっていたのです。

いなくなった人としての特徴としては、ヨーロッパ系や南米系の方々。

すでに見切りをつけていたのでしょう。

僕らは初めてのファームだったので「これが普通なのか?」という錯覚に陥っていましたが、

周りの残っている人々に聞き込みすることでフツーじゃないということに気づくことができました。

周囲にいたドイツ人の方、オーストラリア人(なぜか現地人がいた)に聞いた所。

「ここまじで稼げない」

「過酷すぎる」

「早めに帰った方が良いかも」

彼らはファームの経験が豊富だったので、以前のファームと比較しその過酷さを教えてくれました。

そう、これがよく言われる詐欺ファームの1つだったのだ。

結局僕は最後までいたと言うか、車がなかったので待たざるを得なかったのですが

4時ころまでいて、最後までピックしていたのは韓国人、日本人、台湾人各1名ずつ。全員アジア人w

詐欺ファームに後日給料を請求してみた

1ヶ月後位にコントラに連絡してみました。

僕「1ヶ月くらい前に半日働いたんだけど、給料はどうやって振り込まれるんだ?」

コントラ「何バケット取ったんだ?」

僕「(わからないww)30バケットくらいかな」

コントラ「わかった、口座を教えてくれ」

おおおおおおおおお、意外とあっさりすぎというか管理体制適当すぎだろww

1日でも払ってくれるところもあるので、トライしてみる価値はあります。

ただ、全然時給22ドルじゃなかったですが。

まとめ

果物

ここまで読んでいただきありがとうございます。

詐欺ファームについての知識として為になりましたでしょうか?

実際シーズン外だと仕事見つけるのが難しかったり、

大手のファームに応募している間「ちょっとだけ詐欺かわかんないけどやってみようかな」

って気持ちになるのもわかります。

詐欺ファームに合ったときには「帰ってもOK」という考えを持っていてください。

(詐欺じゃなくてもしんどかったらムリしないでくださいね)

日本だと美学的にNGと思われがちですが、海外ではそんなの関係ないです。

「英語が苦手だから・・・」って思うことも無いです、

「相手が日本語わからないからこっちが英語話してやってんだよ」くらいの気持ちで行きましょう。

もし詐欺にあったら「良い話のネタが出来た」程度に考えて切り替えましょう^^

ファームの探し方はコチラに書いていますので、是非目を通してみてくださいね。

ファームジョブ
【初月から30万超】稼げるファームの探し方!~オーストラリア編~

こんにちは、hideです。 今回は稼げるファーム・稼げないファームの見分け方を解説していこうと思います。 僕はVCTのガトン2つ、NSWのコフスハーバー(コスタ)の計3つを経験しましたが、 それらの成 ...

続きを見る

-ワーホリ
-,

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.