結論:迷ったらグローバルダイブ

セブ留学

【2020年】社会人がセブ島で短期留学するメリット・デメリット

今度の休み、何しようかな。
今セブ島の短期留学が流行ってるみたいだし、これを機に英語でも勉強してみようかな。

※本記事での短期留学=1~4週間を指します。

本記事を読むメリット

  • 社会人がセブ島で短期留学するメリット・デメリットが分かる

hideの自己紹介

24歳で新卒で入った企業を退職。その後英語力0(TOEIC235点)の状態フィリピンのセブ島にて、韓国系の学校2校、日系語学学校1校の計3校で約1年の留学経験あり。その後オーストラリアで1年のワーホリを経験。現在はTOEIC845点を保持。
帰国後は英語力が高く評価され、外資系企業で残業無しでゆるく働きつつ、給与は日本の平均年収を大幅に上回る待遇の職に就く。

 

過去の黒歴史と現在のTOEICスコア TOEIC235点→845点へ

 

社会人がセブ島で短期留学するデメリット4つ

【2020年】GWに社会人が1週間セブ島留学するデメリット4選

 

①セブ島留学とはいえ、短期では目に見える形での英語力向上は難しい

目に見える成果というのは資格試験の点数という意味です。1週間でTOEICの点数を何点あげたいというような目標の達成は難しいです。

方法としては、事前に日本で2カ月仕事終わりに毎日2時間勉強(約120時間)+セブ島留学1週間(約50時間)+日本で更に2カ月1日2時間勉強(約120時間)を行い、300時間程度学習することでTOEIC100点~150点の向上は現実的になります。

 

②短期といえセブ島留学に時間とお金を消費する

社会人にとって1週間の休暇はとても貴重な時間です。

貴重な時間を1週間をセブ島留学に投資する価値があるかをしっかり考えた方が良いでしょう。

将来的に英語を使った仕事や部署に就く可能性がある場合だと重要度が高いので、その場合は是非セブ島留学で1週間の修行をしてみてください。

 

③短期留学だともう少しセブ島留学していたいという後ろめたさに駆られる

1週間の留学は本当にあっという間に過ぎます。

南国のゆったりとした雰囲気もあり「仕事行かないでもう少しここにいたい」と感じる方も多くなっています。

昔は留学は一生に一度といわれていましたが、現在は年に何回もリピートしている方も多いので、次の長期休暇にまた来ましょう。

 

④短期留学といえど社会人にとってセブ島の発展途上国の環境は汚く感じる人も

社会人にとって発展途上国は汚く感じる人もいます。

セブ島は観光地でもありますが下記のような現状もあります。

 

セブ島と日本の違い

□道路が塗装されていないところが多い

□川や町でゴミの放置が見受けられる

□トイレットペーパーが流せない

 

日本が奇麗すぎるということもありますが、セブ島ではこういった現状があります。

また、セブ島にはシティから車で15分~20分のところにゴミ山という場所があります。日本のように焼却施設が整っていない為、一日に多くのゴミが積み上げられていきます。

セブ島に行かれるのであれば、貧困国の現実を自分の目で確認するのも良いですね。

 

社会人がセブ島に短期留学するメリット11

【2020年】GWに社会人が1週間セブ島留学するメリット11つ

 

①セブ島留学は短期(4週間まで)だと観光ビザで入れる

セブ島は4週間まで観光ビザで入国ができるようになっています。

そのため、無駄な費用を払わずに済むことができます。

 

②日本からセブ島まで片道5時間程と近い

日本~セブ島ですと直行便で5時間程で到着ができます。

以前の留学というとイギリスやアメリカ、オーストラリア、カナダ等に10~15時間かけていくのが普通でしたが、渡航時間の短縮により留学へのハードルは大きく下がっています。

 

③セブ島留学は費用がとにかく安い

1週間のセブ島留学ですと費用は下記のようなイメージになります。

 

留学費用

食費・寮費・授業料・・・約10万円

航空券・・・往復約6~8万円(事前にとると4~6万程度で取れる)

保険・・・5000円(クレカに付帯している保険で無料にすることも可能)

SSP・・・約14000円(Special Study Permit/特別就学許可証といい、語学学校で勉強する場合は現地の学校で払う必要があります)

だいたいこんな感じですね。

 

ちょっと買い物やアクティビティーをしても20万円程度に抑えることができます。

 

④セブ島留学で外国人の友達ができる

短期留学と言っても一緒に英語力向上を掲げて頑張る仲間がたくさん増えます。

また、帰国後にも先生と連絡を取り合ったりなんてこともできたりと得られるモノは英語だけではありません。

 

⑤短期のセブ島留学でも観光は楽しめる

「短期留学だと勉強だけで終わってしまうのかな」と考えている方も多いかと思いますが、学校によっては放課後は比較的自由なところもあります。

また、留学日の前後に1~2日足してセブ島を満喫する日を作るのもよいですね。社会人が短期留学できる学校については【社会人向け】短期でセブ島留学できる語学学校3社にて紹介しています。

 

⑥短期のセブ島留学でも異文化を知ることができる

1週間のセブ島留学でも異文化を知ることができる

海外に1~4週間滞在することになるので、勉強しながら異文化も味わうことができます。

スーパーで作業しながら歌っている店員さんや、フレンドリーで笑顔なフィリピン人との交流は日本では味わうことができません。

 

⑦短期留学でも発音の矯正ができる

短期留学でも大きな効果を得やすいのは発音の部分ですね。

英語は母音が何個、子音が何個と決まっているので、発音のやり方の土台さえ掴めればあとは単語で応用するだけなので再現性が高くなります。

 

⑧セブ島留学で英語学習のきっかけを作ることができる

今まで勉強していない方にとって英語を勉強することのハードルはとても高いです。

これから英語を使えるようになりたいという方にとって、英語をツールとして使う経験を得ることで英語学習の楽しさを味わい日本でも継続して学習を行えるようになる方は多いです。

 

⑨セブ島留学中は朝から晩まで英語漬けの日々が過ごせる

どこの学校も1日8~10時間勉強するのが一般的です。

例えば1週間毎日10時間勉強すると約60~70時間。60時間というと1日2時間コツコツと1カ月日本で勉強するのと同じ量なので、良い英語漬け環境ですね。

 

⑩セブ島留学で続けた勉強方法や習慣を日本に持ち帰ることができる

1週間毎日勉強漬けになるので、その集中力とセブ島で行った勉強方法を日本でも続けていくことが可能です。

また、現在はオンライン英会話も発達しているので、継続的に英会話の勉強をする観光も整っています。

 

⑪短期間だと終わりが見えるので集中できる

勉強の習慣が無い方にとって毎日10時間程度の学習を継続的に行うことは苦痛になる方も多いです。

ですが、短期で終わりが見れていれば「あとOO週間頑張って走り切ろう」という気持ちになれるのではないでしょうか。

 

まとめ【2020年】社会人がセブ島短期留学するメリット・デメリット

まとめ【2020年】GWに社会人が1週間セブ島留学するメリット・デメリット

「短期留学じゃあまり意味がないのではないか」と考えている方も多いと思いますが、学習時間や習慣の確立、発音の矯正には大きな効果を得ることができます。

また、英語学習だけではなくセブ島の文化や途上国ならではの良い面、悪い面もたくさん感じることができます。

社会人向けの1週間から留学できる学校については【社会人向け】短期でセブ島留学できる語学学校3社で紹介しています。

 

-セブ留学

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.