【就活で不利?】英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

セブ留学

【就活で不利?】英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

もう大学3年生かあ。このまま就活するのも内定貰えるきがしないし、一度休学して留学してみようかな。

本記事を読むメリット

  • 留学後に就活で勝てる方法が分かる
  • 失敗しない留学方法が分かる

hideの自己紹介


24歳で新卒で入った企業を退職。その後英語力0(TOEIC235点)の状態フィリピンのセブ島にて、韓国系の学校2校、日系語学学校1校の計3校で約1年の留学経験あり。その後オーストラリアで1年のワーホリを経験。現在はTOEIC845点を保持。
帰国後は英語力が高く評価され複数の企業で勤務した後現在は外資系企業でゆるく働く。過去に留学アドバイザーとして年間1,000人以上の留学サポート経験有。

 

英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

英語力0で半年語学留学しても就活が厳しい理由は2つあります。

就活が厳しい理由

□留学の価値は年々下がりつつある。留学=差別化とはならなくなった
□英語力0で半年留学してもTOEIC600行かない人は多い

留学したら英語力も上がって就職活動でも有利になると思っている人は多いですが、実際留学が就活に有利ということはありません。留学したけど履歴書に書くことが見つからないというのが多いのも大学生の現状としてあります。

留学の価値は年々下がりつつある

下記の図を見てもらえるとわかりますが、大学生の留学渡航人数は年々増えており、2017年には10万人を越え、毎年留学する人の人数は増え続けています。
価値とは希少なモノやヒトにつくので、留学するだけでは価値のある人材になるのができなくなりつつあります。

【文部科学省】トビタテ!留学ジャパン公式サイトの図

【文部科学省】トビタテ!留学ジャパン公式サイトより引用:https://tobitate.mext.go.jp/

【実体験】英語力0で半年留学しても届かない現状がある

留学に行けば英語力が伸びるという事実はありません。僕自身過去に英語力0から半年の留学をしましたが、一切英語力が上がらなかったことが上がりませんでした。。

留学では失敗(英語力が上がらずに思い出だけ残る人)する人数の方が多い傾向にあるので、事前に失敗しない方法を調べておく必要があります。

下記の記事で半年間で目指せる英語力、留学での失敗談を詳しく書いています。

なお、本記事でいう留学=セブ島留学を指します。英語力0の人がいきなり欧米圏に留学すると「グループレッスンで先生と話す機会が無い」「分かる人がどんどん答えて分からない部分も進んでいく」といった英語力の妨げとなる課題感があるのであまりおススメしません。

【高望み危険】セブ島留学半年で得られる英語力の効果は?TOEICは上がる?
【留学初心者へ】英語力ゼロの僕が半年のセブ留学で犯した失敗と成功

【ポイント3つ】英語力0の人が半年留学後に就活を有利にする方法

【ポイント3つ】英語力0の人が半年留学後に就活を有利にする方法

就活を有利にするポイント3つ

①半年の留学で英語力が上がっており、最低でもTOEIC600点以上ある

②国内・海外で社会での実務経験(スキル)がある

③面接対策や履歴書添削、SPI対策など就職活動の準備ができている

【ポイント①】半年の留学で英語力が上がっており、最低でもTOEIC600点以上ある

半年の時間とお金を使っているので、留学での結果が必要となります。半年留学するのであれば最低でもTOEIC600点は超えるようにしましょう。

TOEICは英語の勉強をしたことない人でも4択なので最低200点(僕は英語力0で過去に235点でした)を出すことはできるので、400点UPを目指す必要があります。本気で勉強すれば現実的に届く範囲となります。

半年の留学で結果が全く出なかった場合は就活で「時間とお金を無駄にしている人」というレッテルを貼られてしまうので、気を付けましょう。

下記に留学期間とTOEIC向上の相関関係やTOEICの点数によってできること、できないことが解説してありますので、TOEICを受けたことない方は良かったら読んでみてください。

【高望み危険】セブ島留学半年で得られる英語力の効果は?TOEICは上がる?

 

英語力向上や就活に強い留学先は下記記事を参考にしてみてください。

【体験談/口コミ】セブで英語力上げるならサウスピーク日本語禁止校一択

【ポイント②】国内・海外で社会での実務経験(スキル)がある

就職活動で重宝とされる人材の特徴は実際に社会での実務経験があることです。

日本の就職活動は大学生の一斉採用という稀な文化です。企業としては少しでも良い人材を見つけたいのですが、多くの大学生の良しあしを図る判断軸としてはアルバイトや部活動、サークル活動が大半です。
その中でインターン含む企業での経験を持ち合わせていると他者との差別化が可能となります。欲を言えばその企業で小さくでも良いので実績や実績に至るまでの過程が話せるととても良いです。

【ポイント③】面接対策や履歴書添削、SPI対策など就職活動の準備ができている

基本的なことかもしれませんが、面接、履歴書、SPI対策はかなり重要です。

いくらハイスペックな人材でも面接や履歴書で強みを伝えることができなければその人の価値は伝わりません。遅くとも就活が始まる3カ月前から就活の準備を始めましょう。

実務経験(スキル)が無いという人は後付けでもOK

今の段階で実務経験が無いという方は後付けでも大丈夫です。

留学から帰国してから国内や海外でインターンを行い、社会での実務経験を少しでもつけておきましょう。1日だけのインターンはあまりおススメしないので、最低でも1カ月程度働くとその職種のスキル(完璧でなくてOK)、社会のマナー、言葉遣いなどが習得できます。

【ポイント3つ】英語力0の人が半年留学後に就活を不利にしてしまう理由

【ポイント3つ】英語力0の人が半年留学後に就活を不利にしてしまう理由

就活を不利にするポイント3つ

①面接対策や履歴書添削、SPI対策の準備不足

②留学したのに英語力が全然上がっていない英語力

③面接で結果ベースではなく体験や思い出ベースで話してします

【ポイント①】面接対策や履歴書添削、SPI対策の準備不足

基本的なところなので深くは追及しませんが準備不足は就活以前の問題なのでここは各自でしっかりと固めておきましょう。

大学にはキャリアリングや就活講座を定期的に行っているので積極的に利用したいところです。また、今既に働いているOB・OGから就活方法を聞いてみるのも良いです。

余談ですが個人的に英語が得意な就活生におススメな合同説明会だとボストンでの説明会があげられます。毎年「ボストンキャリアフォーラム」という名前で行われているのですが、秋頃に200社程の企業が集まり、大手日程企業も多くブースを出しています。就活解禁前の大学3年の冬には内定を貰うことができるので参考にしてみてください。

【ポイント②】留学したのに英語力が全然上がっていない英語力

先ほどもお伝えしましたが留学=英語力向上には直結しません。

留学中に勉強した人=英語力向上となります。留学しても語学学校の環境やカリキュラム、学習のサポート体制の有無で英語力の伸びは大きく変わってきます。

【ポイント③】面接で留学を結果ベースではなく体験や思い出ベースで話している

半年留学に行ったのに面接で「留学で視野が広がりました」「留学で他の文化を知ることができました」で終わってしまう人が意外と多くいます。

就活で留学を使いたいならまずは英語力を全面にアピールしましょう。「TOEIC200→600点に上げました」といったように数値でビフォーとアフターの伸びが強調できると「仕事でも頑張ってくれそう」という印象を与えることできます。

また視野が広がること自体には問題がないのですが、大事なのは視野が広がった後、そこから何を考えてどう行動に繋げていったのかという点になります。

視野・行動力を売りにする例

セブ島での留学で学校に行けない子供たちが多く居ることに気づきました。そこで、週末は現地で学校建設のボランティアを行いました。

留学終了間際に学校が完成し、授業を受けることができなかった100人の子供たちに学習ができるスペースを提供しました。

御社でもOOという課題があるかと考えますが、持ち前の行動力を武器に積極的に解決していきたいと考えます。

同じ「視野が広がった方」でも行動に落とすと素晴らしい物語を話すことができます。

企業は自ら考えて行動できる人は社会においても役に立つと考えるので、留学で感じたことの中から自分の興味のある分野で行動してみると就活で活かすことができます。

やりたいことが無い場合はボランティアツアーに行くことから始めると良いです。

まとめ【就活で不利?】英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

まとめ【就活で不利?】英語力0で半年語学留学しても就職活動は厳しいです

本記事では少し辛口なことも書きましたが、英語力0の人に留学に行くなという記事ではなく、留学に行くなら失敗しないで欲しいという意味合いを込めています。

半年のセブでの留学費用は100万~150万とセブ留学が安いといっても良い金額です。また、大学生の半年という期間は正直人生においてとても貴重な時間になりますので、もし留学に行くなら「絶対勉強するぞ」という気持ちを持って行ってください。

遊びの半年留学では人生は変わりませんが、本気で勉強する半年留学は人生を大きく変えることも可能です。是非、半年の留学で英語力という武器を手にしていただけたらと思います。少しでも本記事が読者様の就職活動に役立つことを願っております。

【関連記事】

【体験談/口コミ】セブで英語力上げるならサウスピーク日本語禁止校一択

【高望み危険】セブ島留学半年で得られる英語力の効果は?TOEICは上がる?

【留学初心者へ】英語力ゼロの僕が半年のセブ留学で犯した失敗と成功

-セブ留学

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.