ワーホリ

【違法な賃金で働かない】オーストラリアワーホリの仕事の種類と探し方

こんにちは、hideです。

 

オーストラリアでワーホリをしたいんだけど、どんな仕事があるのかな?

オーストラリアのワーホリに行きたいけど、仕事ってどうやって探すんだろう?

 

こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。本記事では上記の内容について紹介していきます。

では、さっそく内容に入っていきましょう。

 

オーストラリアワーホリでの仕事の種類

オーストラリアのワーホリでできる仕事には資格が必要なものと、そうでないものがあります。資格が必要な仕事とそうでない仕事をそれぞれみていきましょう。

 

オーストラリアで資格なしでできる仕事【ワーホリアルバイト探し編】

日本食レストランのウエイトレスやキッチンハンド(ジャパレス)

ワーホリ経験者なら一度は通る道かと思いますが、いわゆるジャパレスですね。

お寿司屋、ラーメン屋、その他居酒屋など、オーストラリアでも日本食は大ブームでして、特にお寿司屋さんはオーストラリアでも行列ができているのをよく見ます。

日本食レストランは英語が話せなくでもOKのところもあり、働くハードルはカナリ低いですが、最低賃金を下回る違法な賃金(1,000~1,200円)で雇っている所も多いので注意しましょう。

 

お土産屋さん

観光地を中心にお土産屋さんは多くありますが、求人の数はそれほど多くはないです。基本的な作業は陳列やレジ打ち等と特に英語も必要はありません。

 

ホテルでのベッドメイキング

ホテルのベッドメイキングは時給20~23ドル程と比較的賃金が良いので穴場ではあります。英語もあまり必要ではないので、英語力初心者で良い給料が欲しい方にとっては良い仕事場ですね。注意点があるとすれば、勤務時間が早朝になる等少しイレギュラーでの時間帯での勤務となります。

 

ホテルのフロント/キッチンハンド

オーストラリアのリゾート地での募集が多く、時給は21~24ドルが多いです。フロントは英語力必須ですが帰国後の就職でキャリアとして生かせるので魅力的な職種ではあります。日本の方で働いている人は女性が多いです。

 

ファームジョブ(3カ月以上働けばセカンドビザが取れる)

オーストラリアにはファームと呼ばれるいわゆる畑での仕事の募集がたくさんあります。給料は良いところが多いですが、ファーム探しや注意点は下記の記事を参考にすると良いかと思います。

 

【オーストラリアのファームシーズンまとめ】稼げるポイントは季節

 

【初月から30万超】稼げるファームの探し方!~オーストラリア編~

 

【オーストラリアワーホリ】ガトンの詐欺ファームが過酷すぎた話

 

ミートファクトリー(3カ月以上働けばセカンドビザが取れる)

日本では馴染みのないアルバイトですが、簡単にいうとお肉の加工工場ですね。ミートファクトリーも平均時給25~30ドルと結構待遇が良いですが、肉を切りすぎて嫌になる等過酷な現場ではあります。

 

漁業/漁師(3カ月以上働けばセカンドビザが取れる)

魚や甲殻類の養殖や漁等で漁獲に関連する仕事です。

漁業関係は結構レアジョブです。漁獲高によっては給与が読めない職になりますので、積極的におススメはできないです。稼げるときは2週間で3000ドル稼げたりと夢は大きいようです。

 

ローカルレストラン・カフェ・バー

ローカルの仕事は英語力が必須になってくるので、ハードルはやや高めですが給与を貰いつつ英語力を向上できる場所になるので、おススメです。レストランやカフェは22~25ドル、バーは夜の時間帯が多いので30ドル程度と時給も良いのも魅力的です。

 

留学会社や語学学校のスタッフ

日系の留学会社や現地語学学校の日本人スタッフとしての仕事です。時給は20ドル~22ドル程度とそこまで高くはないですが、将来日本に帰った際にスキルとして事務・企画・マネジメントといったスキルが伸ばせる場合が多いです。

 

ツアーガイド/旅行代理店

基本的に日系の旅行代理店の仕事が多いので日本語での仕事となります。現地でのツアーを組むためにホテルやアクティビティの手配やプランの計画立案や実際にツアーの帯同等を主に行います。時給は22ドル前後が多いです。

 

オーペア(ベビーシッター)

日本では馴染みが無いですが、住み込みの家政婦の意味です。実際に家に住み込み家事や子供の世話をする仕事になります。食費や家賃が無料のことが多く、貯金もできるので子供の世話が好きという女性に向いている仕事になります。

日本人の募集や現地オーストラリア人の募集、その他の国もありますが、日本人以外の場合は英語力が必須です。時給は22~25ドル程度が多いです。

 

オーストラリアで資格が必要な仕事【ワーホリアルバイト探し編】

ここからは資格が必要な仕事についてご紹介していきます。

 

マッサージ師

日本でマッサージ師をしている方は現地でも求人は多いので、採用してくれるところは多いです。英語力もそこまで必要ではないので、スキルさえあれば採用されやすい職種になります。時給は22~24ドル前後になります。

 

美容師/ネイル

日系の企業やフリーランスとして美容師やネイルアーティストをやられている方が多いです。日系企業の場合は22ドル前後、もしくは出来高での支払いになります。美容師やネイルアートは店舗が無くてもできる為、ラウンドしながら美容師やネイルをやっている方も稀に出会うことがあります。

 

ダイビングのインストラクター

リゾート地に多いですが、ダイバーの資格を持っている方向けの仕事になります。時給は約22ドル前後になります。

 

日本語教師

外国人に日本語を教える仕事です。常に一定の需要があるので日本語教師の資格を持っている方にお勧めです。時給は22~25ドルになります。

 

オーストラリアワーホリでの仕事の探し方

オーストラリアや日系の求人媒体を使って探す方法

日系や日本語サイト、その他馴染みのあるサイトで探す方法12選

JAMS.TV

オーストラリア全土の情報が網羅的に集まるサイト。

オーストラリアワーホリに行くなら必ず押さえておきたい。

日豪プレス

こちらもオーストラリア全土を網羅。

ゴールドコーストやブリスベン等に強いイメージ。

CHEERS

シドニーを中心にアルバイト、インターンシップなど様々な情報を掲載。

日本食レストラン以外にも美容院やマッサージ等も掲載があることが多い。

DENGON NET

メルボルンの情報が集まるサイト。

Go豪メルボルン

こちらもメルボルンの情報が集まるサイト。

パース通信

パースのコミュニティサイト

Go豪アデレード

アデレードの情報ならGo豪アデレードへ。

リビングインケアンズ

ケアンズの情報サイト。年間通して暖かいところが良ければケアンズへ。

Oshigoto.com.au

オーストラリア全土の仕事探しのサイト。

オーストラリア掲示板

オーストラリア全土のクラシファイド。

Facebook

ファーム探しに関しては情報は多いです。

3~4つ程度コミュニティーに入っておくのも良いです。

クラウドワークス

主に日本の仕事の外注。ライターや動画編集等。ライター業務は素人でも採用されやすいです。

ローカルサイトで探す方法8選

Jobsearch.gov.au

オーストラリア政府の求人サイトです。複数の求人サイトから集めた情報が載っています。

 

CareerOne

オーストラリアでキャリアを積みたいという方にお勧めです。

 

Seek

オーストラリア全土の仕事探しに特化したサイトです。

サイト内で履歴書登録し、簡単にアプライできる仕組みが多くあります。希望の職種を登録することで情報が更新されると自動でメールをくれるサービスもあります。

 

Gumtree

オーストラリア最大のクラシファイドサイト。

ワーホリをする方は絶対押さえておきたいサイトです。

 

Adzuna

経験採用が多いですが、将来的にオーストラリアで正社員として働きたいという方は押さえておくべきサイトです。

 

LinkedIn

こちらも将来的に正社員で働きたい方におススメ。情報を登録していると企業からオファーがあることもあります。

 

Indeed

オーストラリア版のindeedです。

日本にもあるindeedですが、元々はアメリカの会社で今はリクルートの子会社になります。

 

Harvest Trail 

ファーム探しに特化したサイトです。

直接お店や企業に訪問してレジュメを配る

ローカルの仕事を手に入れる際は結構有効な手段となります。方法としてひたすら履歴書(レジュメ)をお店まで直接行って配る方法です。日本では「え?!!」と思うかもしれませんが、海外だと普通の光景ですので臆せず取り組みましょう。

ポイントとしては、求人広告がお店に張ってあるお店は採用されやすい傾向にあります。求人が掲載されていない場所でも、自分がお店食事している時などに店員さんに「求人は募集してますか?」と聞き歩くのも良いです。

簡単に決まるケースは少ないので、最低でも30社に配る覚悟で根気よく配っていく覚悟で挑みましょう。連絡は電話番号宛にSMSで送られてきたりするので、レジュメ配る→連絡待つという感じのイメージです。

 

友達伝えに紹介してもらう

ワーホリでの友達ネットワークは結構職に繋がるケースが多いです。常に会う友達に「仕事探しているんだけど」と伝えておきましょう。「バイト先の店長に聞いてみるね!」なんてことは結構ありますので、抱え込まずに周りの人に相談していきましょう。

 

以前私自身ファームを探していた時の話ですが、台湾人の友人に「仕事探してるんだけど」と相談したら「ワーホリの500人いるLINEグループがあるから、そこで聞いてみるね!」と言って秒で仕事を見つけてくらたことがありました。台湾人のワーホリコミュニティはかなり規模が大きいので困ったときは台湾人に甘えてみるのも良いです。

自分で起業する

手に職がある人に関してはそれを武器にオーストラリアで企業することも可能です。人脈やSNSなどで集客さえできれば収益を得ることができます。

 

エージェントに紹介してもらう

現地の留学エージェントでも紹介してくれるところは多いですが、仕事の斡旋費用を請求しているところも結構多いです。全ての策が尽きてから相談しましょう。

いくつか下記にもエージェントを紹介していきます。

 

日本ブレーン・センター・オーストラリア

日本人向けのアルバイトや正社員の等の仕事探しのサポートを行っています。

 

スタッフソリューションオーストラリア

正社員雇用を探したい方におススメ。日系企業やローカル、両方のネットワークを持っています。

 

オーストラリアワーホリで仕事に必要な英語力

全く喋れない(TOEIC300~500点程度)

・日本食レストラン(キッチンハンド)

・ホテルでのベッドメイキング

・ファーム

 

中級程度(TOEIC500~700)

・日本食レストラン(ホール)

・旅行代理店/ツアーガイド

・語学学校のスタッフ

 

上級700以上

・ローカルレストラン、カフェ、バー

・ホテルの受付

 

【違法な賃金で働かない】違法な職場に気を付けよう

オーストラリアには外国人労働者を不当な賃金で働かせている企業が多く存在します。その中には日系企業も数多く、特に日本食レストランでは時給1,000~1,200円は多く存在しています。

 

違法な賃金で働かない為のポイントとして、2つ挙げておきます。

 

  • 最低賃金を知り、それ以下の場合は働かない

2020年1月時点でのオーストラリアの最低賃金は19.49ドルと日本円換算すると1500円程となります。

 

  • 英語を勉強してローカルジョブを手に入れる

違法な賃金で雇用ができるのは、「仕事が見つからないから・・」と言って泣く泣く安い給与で働く方たちがいる為です。そうならない為にも、現地で仕事を勝ち取る努力をしましょう。また、働いている企業で「働く前に説明を受けた賃金が異なる」という場合もありますので、その際はしっかりと反論しましょう。(意外と英語の勉強になったりします。)

ワーホリでどれくらい貯金ができるの?

「働く前からワーホリで実際にどれくらい稼げるのだろう?」と期待を持っている方も多いかと思いますので、実際に例をもとに紹介していきます。

 

例) 週5日 1日8時間 時給22ドル(約1,650円)の場合

 

8×22(約1,650円)=176ドル(約13,200円)

 

1カ月約22日働く場合

176ドル(約13,200)×22=3,872ドル(290,400円)

 

合計:3,872ドル(290,400円)

(税金等引かれる金額もあり、手取りはこれより少なくなることが予想されます。)

 

上記の金額から税金が4~5万と生活費が10万円位だと15万円程貯金できる計算になります。

 

まとめ【違法な賃金で働かない】オーストラリアワーホリの仕事の種類と探し方

いかがでしたでしょうか。

ワーホリの中にもたくさんの職種があり、また探す方法も様々です。是非本記事を参考に少しでも条件の良い仕事を見つけていただけますと幸いです。

くれぐれも低賃金で搾取されることのないようにしてくださいね。

では、皆さんのワーホリがより充実した生活になるように願っております!

 

【ファームを探すなら下記を参考にしてみてください。】

【オーストラリアのファームシーズンまとめ】稼げるポイントは季節

 

【初月から30万超】稼げるファームの探し方!~オーストラリア編~

 

【オーストラリアワーホリ】ガトンの詐欺ファームが過酷すぎた話

-ワーホリ

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.