ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】

ワーホリ

ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】

おすすめのワーホリエージェントが知りたい方向けの記事です。

 

ワーホリを行くときにエージェントを利用される方がほとんどですが、エージェントってたくさんいるからとても迷いますよね。

中には悪質なエージェントも潜んでいると言われますし、エージェント選びは慎重に行いところ。。

 

そんな中で今回はニーズ別に『ニーズ別に3つだけ』ワーホリエージェントを紹介します。

 

3分位で読み終えることができます。

 

まずはワーホリで渡航する国を選びましょう

ワーホリは渡航できる国が26カ国あります。

中でも人気の渡航先はオーストラリア、カナダ、ニュージーランドとなっていまして、多くの人はこの3択から決めるかなと思います。

現段階で渡航先が決まっていなくてもOKですので、どこに行きたいか考えなが記事を読み進めていただけたらと思います。

 

ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】

ワーホリエージェントおすすめ3選【ワーホリ経験者の僕が解説】

今回紹介するワーホリエージェントは下記3社です。

 

おすすめのワーホリエージェント3選

 

それぞれ特徴を見ていきましょう。

 

カナダジャーナル

ますはカナダジャーナルから。

名前にカナダが入っているので分かると思いますが、カナダでワーホリを検討されている方向けです。笑

 

カナダジャーナル

  • 35年の信頼と実績あり。(カナダのほとんどの学校と提携)
  • 現地(カナダ)でのサポートが充実している
  • インターンシッププログラムがあるのでキャリアに繋げやすい

 

カナダワーホリならカナダジャーナル一択ですね。

上記にも書きましたが長年運営を続けられるのは信頼がある証。

スタッフにはカナダワーホリ経験者も多数おります。

 

≫カナダジャーナルの無料カウンセリングはこちら

 

スマ留

続いて玉城ティナさんが広告塔を務めるスマ留です。

 

スマ留

  • 語学学校の費用を最大半額にする工夫を行っている
  • 安心安全の365時間24時間サポート有
  • オンライン英会話やアプリ等の事前学習サポート有

 

どちらかと言うとスマ留はワーホリというより留学よりですが、ワーホリのサポートも行っています。

ワーホリ中の語学学校費用を少しでも安くしたい方はスマ留をオススメします。

安さの理由は学校の時間帯をお昼や夜などの空き時間を利用している為です。

 

≫スマ留の無料カウンセリングはこちら

 

グローバルダイブ

最後にグローバルダイブです。

 

グローバルダイブ

  • スタッフ全員がワーホリ経験者
  • ワーホリ前の資金調達用にリゾバ紹介
  • 帰国後の就職サポート有

 

グローバルダイブはワーホリに特化しているので、悩んだらグローバルダイブで間違いないです。

また、ワーホリ後の就職までしっかりサポートを受けることができるので、安心感がありますね。

オーストラリアのワーホリならグローバルダイブ一択で良いかなと思います。

 

≫グローバルダイブの無料カウンセリングはこちら

 

結論:迷ったらグローバルダイブ

結論:迷ったらグローバルダイブ

のエージェントもカウンセリングは無料ですので、全て試すのもありです。

ただ、ワーホリのエージェントでどれか1つ選べと言われたらグローバルダイブ一択ですね。

従業員が全員ワーホリ経験者なのはやはり心強いの一言です。

 

今ワーホリを考えているのであれば、とりあえず無料なのでエージェントに話を聞いてみるのが良いですよ!

 

おすすめのワーホリエージェント3選

 

-ワーホリ
-,

Copyright© hide life☆彡 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.